施設一覧

公益財団法人 新潟市開発公社
スポーツプロモーション課

白っプ通信 28杯目


白っプ通信28杯目!

平成30年12月よりスタッフに加わりました佐藤です。

よろしくお願いいたします。


昭和中期生まれで昨年還暦を迎かえた無芸大食、人畜無害、カスタードクリーム大好きな中高年男子です。

人手不足の現代社会に益々意気軒昂で貢献していきたいと思います。


自己紹介を兼ねて私の趣味嗜好を紹介いたします。

ウォーキング、映画鑑賞、釣り、珍味探求(ゲテモノ喰好き・・・ナスDほどではありませんが)等、多岐にわたります。


今回はその中でも30年近く続けている<釣り>についてご紹介いたします。

新潟は海、川、山があり特にサーフ(砂浜)は何キロも続いており釣り人にとっては最高の環境でいつでもお魚さんと対話が可能です。

漁港、サーフ、堤防からの釣りになりますが4月頃から初冬まで楽しめます。

キス、ヒラメ、スズキ、アジ、サゴシ、太刀魚などの美味しい魚が気軽に釣れますよ。


  


                    キス


好きな対象魚のひとつに<キス釣り>があります。

キスが餌に喰いつくと糸を通してのアタリ(反応)が驚くほど大きい為「小さな大物」とかパールピンクに輝くスリムな魚体から「砂浜の女王」の異名を持ちます。

仕掛けを沖合いに思い切りキャスティング(投げる)するときの爽快感や釣れたてのキスを天ぷらやから揚げで食べた美味しさは格別ですよ。

運がよければ一回の釣行で40~50匹も釣れます。



釣り方は魚によって変わりますが、今ハマっているのが<ルアーフィッシング>です。

魚の模型を餌にして釣る方法です。ルアーにはいくつかの種類があり、例えば(ミノープラグ)です。

素材は硬化プラスチックを使ってイワシやアジなどの小魚を模した疑似餌になります。

ミノープラグを海へ投げて後はリールで巻いてくるだけ。イワシなど小魚を餌とするヒラメやスズキが本物の餌だと勘違いをして喰いついてくるわけです。

魚がルアーにコンコンと喰いついてくる瞬間は宇宙からのコンタクトというか何とも言えない感動の瞬間です。


  


                   スズキ


     


      マゴチ         ヒラメ


釣れない日も多いですが魚とのやりとりや大物が釣れたときの喜びは格別です。

是非、機会があれば皆さんも挑戦してください。


   


休みの日は五十嵐浜や四ツ郷屋浜あたりをゾンビのように徘徊しております。


茶色の帽子に<スマイリー>の缶バッチをつけているのが私です。

気軽にお声をかけて下さい。