施設一覧

公益財団法人 新潟市開発公社
スポーツプロモーション課

東京オリンピック2020のバナー

「室内サッカー教室&いのちの教室」を開催しました!

7/14(土)、『スポーツと安全』をテーマに「室内サッカー教室&いのちの教室」を開催しました!

サッカー元日本代表の北澤豪さんによるサッカー教室と、アスリートセーブジャパン所属の曽田容子さんのいのちの大切さに関するお話で、楽しく学ぶことができました。

たくさんのお子様と保護者の方にご参加いただきました!!


 それでは、イベントの様子を写真で振り返ってみます。。。

まずは、北澤さんのあいさつです。

 

『「勝ち負け」も大事かもしれないけれど、一生懸命にやることが大切』

心構えをしっかり聞いてから、サッカー教室スタート☆


最初は観察力・洞察力を養う練習。北澤さんのマネをして、体を動かします。

 


体がほぐれてきたところで、いよいよボールを使った練習です。

周りを見て、さまざまな動きや技を交えながら、ぶつからないようにドリブル

 


続いてはパス練習。

止めて、動かして、パス。繰り返すことで、リズムを体に染み込ませます。

基本の大切さを学びました。

 


そして、「サッカー教室」の最後はゲームです!!

北澤さんも一緒にプレーしてくださいました!!

 


「サッカー教室」が終わり、後半は「いのちの教室」です。

北澤さんからお話をいただいた後は、曽田さんから「いのちの尊さ」や「小学生でも命を救うことができる」ことを教えていただきました。

 


映像やキットを使って、実際の心臓マッサージの方法を学び、心肺蘇生法を体験してもらいました。

 


当日参加してくださったお子様、保護者の皆様、暑い中ありがとうございました。当イベントで学んだことを身近な方にもお伝えいただければ幸いです。

 


今回の教室を通して、いのちの大切さ・安全の大切さを学んでもらいました。

無理をしすぎない、中断する勇気も必要だというお話もありました。

これから暑い日々が続きます。熱中症対策もしっかりとして、無理せず、体調の優れないときは休みましょう。

そして、それでも万が一事故が起きてしまったら、冷静に自分のできることを判断し、最善の行動をとりましょう。

「スポーツには、危険がつきもの」とよく言われます。だからこそ、安全対策や健康管理を怠らずにしっかりと準備をして、安全にスポーツを楽しみましょう!


新潟市開発公社は、これからも皆様が安全にスポーツを楽しめるようサポートしていきます。