FACILITY白根総合公園屋内プール

BLOGスタッフ通信

2019/02/10白っプ通信 28杯目


白っプ通信28杯目!

平成30年12月よりスタッフに加わりました佐藤です。

よろしくお願いいたします。


昭和中期生まれで昨年還暦を迎かえた無芸大食、人畜無害、カスタードクリーム大好きな中高年男子です。

人手不足の現代社会に益々意気軒昂で貢献していきたいと思います。


自己紹介を兼ねて私の趣味嗜好を紹介いたします。

ウォーキング、映画鑑賞、釣り、珍味探求(ゲテモノ喰好き・・・ナスDほどではありませんが)等、多岐にわたります。


今回はその中でも30年近く続けている<釣り>についてご紹介いたします。

新潟は海、川、山があり特にサーフ(砂浜)は何キロも続いており釣り人にとっては最高の環境でいつでもお魚さんと対話が可能です。

漁港、サーフ、堤防からの釣りになりますが4月頃から初冬まで楽しめます。

キス、ヒラメ、スズキ、アジ、サゴシ、太刀魚などの美味しい魚が気軽に釣れますよ。


  


                    キス


好きな対象魚のひとつに<キス釣り>があります。

キスが餌に喰いつくと糸を通してのアタリ(反応)が驚くほど大きい為「小さな大物」とかパールピンクに輝くスリムな魚体から「砂浜の女王」の異名を持ちます。

仕掛けを沖合いに思い切りキャスティング(投げる)するときの爽快感や釣れたてのキスを天ぷらやから揚げで食べた美味しさは格別ですよ。

運がよければ一回の釣行で40~50匹も釣れます。



釣り方は魚によって変わりますが、今ハマっているのが<ルアーフィッシング>です。

魚の模型を餌にして釣る方法です。ルアーにはいくつかの種類があり、例えば(ミノープラグ)です。

素材は硬化プラスチックを使ってイワシやアジなどの小魚を模した疑似餌になります。

ミノープラグを海へ投げて後はリールで巻いてくるだけ。イワシなど小魚を餌とするヒラメやスズキが本物の餌だと勘違いをして喰いついてくるわけです。

魚がルアーにコンコンと喰いついてくる瞬間は宇宙からのコンタクトというか何とも言えない感動の瞬間です。


  


                   スズキ


     


      マゴチ         ヒラメ


釣れない日も多いですが魚とのやりとりや大物が釣れたときの喜びは格別です。

是非、機会があれば皆さんも挑戦してください。


   


休みの日は五十嵐浜や四ツ郷屋浜あたりをゾンビのように徘徊しております。


茶色の帽子に<スマイリー>の缶バッチをつけているのが私です。

気軽にお声をかけて下さい。


白根総合公園屋内プール

  • 車椅子専用トイレ
  • 車椅子のまま使用可能更衣室
  • オムツ交換台
  • 授乳室
  • 障がい者用駐車スペース
  • 車椅子のまま観覧可能スペース
  • 視覚障がい者用誘導ブロック
  • AED
  • OST

〒950-1214 新潟県新潟市南区上下諏訪木1775番地1
TEL:025-373-6311
FAX:025-378-4655

開館時間

月曜・水曜~土曜:12時~22時

日曜・祝日:10時~18時

8月13日:10時~17時

※開館時間・休館日等が変更となる場合もあります。

休館日

毎週火曜日(祝日の場合は翌平日)

9月1日(水)・9月2日(木)(水抜き清掃作業のため)

年末12月29日~翌年1月3日

 

交通手段

[バス]
<新潟交通>

W70W73W74

白根桜町」下車 徒歩13分

主要乗り場→「市役所前」・「青山」・「新潟駅南口」・「新潟駅前」(ダイレクト便のみ)


<レインボーバス> (区バス)

大鷲ルート 北部ルート 白根・さつき野駅ルート

新飯田・茨曽根ルート 庄瀬ルート

白根カルチャーセンター」下車 すぐ

<まちなか循環 ぐるりん号><月潟住民バス>

白根学習館」下車 徒歩5分


[車] 駐車場:60台(無料)(普通車57台、障がい者用2台、歩行困難者用1台)
巻・潟東インターから 約22分

指定管理者 新潟市が設置した「白根総合公園屋内プール」は、指定管理者である
「公益財団法人新潟市開発公社」が管理運営を行っています。

SPONSOR協賛企業

RELATION関連団体・施設

  • AlbirexRC
  • 新潟市文化・スポーツコミッション
  • 新潟市スポーツ協会
  • 新潟県体育施設協会
  • 新潟県障害者スポーツ協会
  • 日本公共スポーツ施策推進協議会
  • SPORT FOR TOMORROW
  • Sport in Life
  • 海と日本プロジェクト
  • 鳥屋野交通公園