FACILITY亀田総合体育館

BLOGスタッフ通信

2020/10/31kametter250~254

kametter250

仁多見のおすすめ読み物は・・・ヨシタケシンスケさんシリーズです。

絵本なので大人の方はあまり馴染みが無いかもしれませんが、とても人気の作家さんで、重いテーマを軽いタッチで描いた絵で子供にも分かるように楽しく描いてあり、大人でも気持ちが前向きになれたり、気持ちが軽くなる本ばかりです★

子供から見た大人の理不尽さや、生と死をテーマにした本から、ユーモアたっぷりの本まで様々あります!

題名も面白くて、


・ころべばいいのに

・もうぬげない

・おしっこちょっぴりもれたろう

・ふまんがあります

・なつみはなんにでもなれる

・それしかないわけないでしょう

・このあとどうしちゃおう         など


題名だけでもちょっぴり笑える絵本です★ 

以上、仁多見イチオシの絵本でしたー!(回し者ではありません★)


続いてオススメの飲み物ですが、、、炭酸が大好きなので家では炭酸水を飲みます。一日の締めくくりは、レモンをスライスしてはちみつに漬けた自家製レモン炭酸を飲まないと終われません★


次回は遠藤さんです!お楽しみに~~★



Kametter251


今回のkametterは遠藤が担当します

今回のお題「読み物」ですが自分は、漢字の読みが苦手なので、すらすらと読むことが出来ず、小説などの本が好きではありません(笑)

漫画でしたら色々と紹介できますが今回は、自分だから紹介できる物にしたく、漫画の紹介は控えさせていただきます。

遠藤のおすすめ漫画知りたい方が居ましたら是非とも聞いてください。

喜んでお教えします!


そして今回、自分が満を持して紹介する読み物ですが「近代柔道」です。

自分が柔道しているからこそ紹介できる物だと思い紹介したいと思います。

「近代柔道」とは、柔道の試合の結果や選手の紹介、有名な選手の技の解説などが主に書かれています。

(近代柔道を見ていれば大体の柔道での出来事を把握できる本です)

その中でも一番のおすすめが試合前にかかれる近代柔道の記者が書く優勝候補やダークホースなどの考察です。

いろいろと取材して書いているので、信憑性も高いので試合を見る際に見てから行くとすごい面白く観戦できると思います。

逆に選手で出ていると優勝候補に上がっていると、緊張すると思いますけどね(笑)


おすすめの飲み物ですが「モンスターエナジー」ですね!!

あの何とも言えない薬的な味わい、試合前や気合いを入れたい時に一本飲むと気合が入った感じしますのでおすすめです。


次回のkametterは橋口さんが担当です。

そんなに読んでいる物がないと虚偽報告を事務所で話していたので来週のkametterで何を紹介してくれるのか楽しみにしています。By遠藤

それでは来週も楽しみしてください。



Kametter252


今回のKametterは、ハシグチが担当します‼

遠藤さんから良からぬ疑惑をかけられていますが、もちろん虚偽申告です

私にだって、毎週欠かさずに愛読しているものがありますよ。


家で珈琲を飲みながら読みたくなるような、ほっこりした日常ブログから、全読者をネットショップでポチっとさせようとしているのか?と思ってしまうほど好奇心を刺激するような趣味の紹介まで、幅広く網羅している読み物。


しかもインターネットを使える機器とつなげる環境があれば、登録不要、月会費0円で読み放題!!!!!


前置きが長くなってしまいましたが、そろそろ亀体スタッフはお気づきの頃ではないでしょうか?









そう、知る人ぞ知る亀田総合体育館の公式ブログ。

その名も…。


Kametter!


改めまして、今後もkametterをどうぞよろしくお願いします★

そうそう、最近メインテーマ化している『おすすめの飲み物』

寒くなってくると私が飲むのを楽しみにしているものが、菊水酒造の「五郎八」です。


スーパーで五郎八が並び始めると、テンションがあがりまくります。

甘みが強くて超濃厚!

我が家では、年越しのお供として飲むのが恒例となっています♪

冬限定のお酒なので、ぜひみなさんも飲んでみてくださいねー♪



Kametter 253


こんにちは。今回は小栁が担当します。「おススメの本」ということですが、現在は小説、特にミステリーものが好きで「東野圭吾」作品や「湊かなえ」作品ばかり読んでいますが、50代に読んだエッセイ本をときどき思い出すことがあるので、それを紹介します。


〇 「走ることについて語るときに僕の語ること」(村上春樹 著 文春文庫)

  それまで村上さんの小説を読んだことはありませんでしたが、ランニングを週に3,4回はしていたころなので、題名を見てすぐに買いました。読んでみると、ランニング上達法や健康法についてのことではなく、日々生活する中に「走ること」があり、その時々の思いや葛藤を正直に文章にしているエッセイ本でした。「この思いは分かる」「なるほど、そう考えればいいのか」等、有名作家さんではありますが、共感しながら読みました。読み終えた後、次のような気持ちになりました。


  •  今日は走りたくない、または体が無理していると思ったら、計画をしていても無理に行う必要はない。ただ、一旦やり始めたら、多少の困難があってもやり遂げようという気持ちが必要である。
  •  他との競争ではなく、自分がどうあるべきかが大切である。
  •  年には勝てず、記録は落ちていく。しかし、それはたいしたことではなく、続けていくことで他の目標や楽しみが見えてくる。
  • それぞれ楽しみは違っても本当の楽しみは、苦しみを伴うものである。その覚悟があれば、どんなことにも挑戦できるのではないか。


上記のようなことが言葉として書かれていたわけではありませんが、その時の自分の状況等で、深く感じました。

また、村上春樹さんは、トライアスロンにも何度か挑戦されていて、本の後半には、「村上市トライアスロン」に出場された時の様子が詳細に載っていました。興味のある方はぜひ手に取ってみてください。

恒例の「私のおススメの飲み物」は、食後に飲む「1杯のブラックコーヒー」

です。豆の種類は何でも構いません。(味覚音痴なのかもしれません)30分後に

は頭がすっきりして「さあ、やるか」という気持ちになります。


次回は、安達さんです。どんな「おススメの本」を紹介してくれるでしょうか。楽しみです。



Kametter254


今回のKametter254は、安達が担当します。


今回のお題はおすすめの「読み物」です。安達のおすすめは山田悠介さんといぬじゅんさんです。子供の時から、絵本、小説が大好きだったのでなにを紹介しようかすごい悩みました!

山田悠介さんは、何となく知ってる方が多いと思います。ホラーの小説が多くその中でも代表作は、「リアル鬼ごっこ」、「親指さがし」、「あそこの席」など…題名だけでも怖さが伝わると思います。私は、ホラーのものが苦手です。(笑)そんな私でも、山田悠介さんの本は怖いだけでなくいろいろ考えさせられる本だと思います。その中でも、おすすめの本が、「キリン」という本です。読み終わってから、表紙を見ると切ない気持ちで胸いっぱいになります。前半部分は、読んでいて辛いのですが後半につれどんどん独特な物語の世界観に引き込まれていきます。


次は私が、高校生の頃から今でも新作が出ると買ってしまういぬじゅんさんの本について紹介します。いぬじゅんさんの本の特徴的な所がどんでん返しが多いです。恋愛ものを書いている方なのですが、切なく、でも切ないだけでなく心温まるお話が沢山あります。普段本を読まない人でも、読みやすい本になっていると思います。ホラーや独特な世界観が好きな方は山田悠介さんの本で、心温まる本が好きな方はいぬじゅんさんの本をおすすめします。


もう1つのテーマ「おすすめの飲み物」は、いちご&ミルクです!


もともと、甘い飲み物が大好きでミルクティーと悩んだのですがこの商品のいちごミルクが好きですね!甘いのが平気な方は飲んでみてください!!そろそろ、カフェオレを飲めるようになりたいです。


次回のKametterは村岡さんです!どんな読み物、飲み物を紹介してくれるでしょうか!楽しみですね!

亀田総合体育館

  • 車椅子専用トイレ
  • 車椅子のまま使用可能更衣室
  • オムツ交換台
  • 授乳室
  • エレベーター
  • 障がい者用駐車スペース
  • 車椅子のまま観覧可能スペース
  • 視覚障がい者用誘導ブロック
  • AED

〒950-0144 新潟県新潟市江南区茅野山3丁目1番13
TEL:025-381-1222
FAX:025-381-7077

開館時間

月~土曜日:9時~21時30分

日曜・祝日・8月13日:9時~18時

 

[プール]月~土曜日:13時~21時(6/26~7/17の土曜及び7/20~9/4は10時~21時)

     日曜・祝日・8月13日:10時~18時

 

[屋外テニス]3月~5月・10月~11月:月~土曜日9時~21時、日曜・祝日9時~18時

       6月~9月:月~金曜日9時~21時、土曜日9時~21時、日曜・祝日・8月13日9時~18時

       12月~2月:9時~17時

※開館時間・休館日等が変更になる場合もあります。

休館日

毎月第1・2・5月曜日

(大会等により変更になる場合あり)

(祝日の場合は翌平日)

年末12月29日~翌年1月3日

交通手段

[バス]
江南区 区バス「アスパーク亀田」下車 徒歩0分
茅野山・早通乗合バス(カナリア号)「アスパーク亀田」下車 徒歩0分

[車] 駐車場:500台(無料)

亀田バイパス(国道49号)「茅野山」交差点から 約1分
JR信越本線「亀田駅」西口から 約10分

[電車]
JR信越本線「亀田駅」西口から 徒歩約40分

指定管理者 新潟市が設置した「亀田総合体育館」は、指定管理者である
「公益財団法人新潟市開発公社」が管理運営を行っています。

SPONSOR協賛企業

RELATION関連団体・施設

  • AlbirexRC
  • 新潟市文化・スポーツコミッション
  • 新潟市スポーツ協会
  • 新潟県体育施設協会
  • 新潟県障害者スポーツ協会
  • 日本公共スポーツ施策推進協議会
  • SPORT FOR TOMORROW
  • Sport in Life
  • 海と日本プロジェクト
  • 鳥屋野交通公園