FACILITY亀田総合体育館

BLOGスタッフ通信

2021/08/04Kametter292更新しました☆

Kametter292

 

こんにちは。

今回のKametterは佐藤が担当します。

今回のお題は子どものころの夢、なりたかった職業とのことですが、ホント1行で終わるので、行稼ぎに雑談を少々。

 

雑談① オリンピック

オリンピックも残すところあとわずかですね。

個人的には柔道の混合団体がとても面白かったです。

まさかの阿部詩選手、大野将平選手の敗戦、個人戦ではメダルに届かなかった向選手の活躍、素根選手の頼もしい強さ、階級が違う金メダリスト同士の対決など見どころが満載でした。

決勝戦では絶対的エースの大野将平選手が戦えずに負けるという皮肉な結果になってしまいましたが、これも団体戦の面白さ。

今後もこの種目から目が離せません。

 

雑談② 空缶クラッシャー

コロナ禍で家呑みを余儀なくされている今日この頃。

皆さん、ビールやチューハイの空缶処分に困っていることと思います。

缶ゴミの収集って2週に1回ですもんね。暦次第では3週に1回です。ゴミ箱2個でも収まりきりません。

私もかねてから空缶の排出量と収集回数のアンバランスにストレスを抱えていたひとりです。

そこで、空缶クラッシャー買ってみました。

これイイですよ。まあまあいい値段しますがオススメです。

足で踏みつぶすタイプなので力も要りませんし。

2週に1回の収集でもゴミ箱1個に収まりました。ストレスフリーです。

 

さて本題。

私がなりたかった職業は「警察官」、厳密には「刑事」です。

幼少期から思春期まで「太陽にほえろ」「西部警察」「ジャングル」「あぶない刑事」を観てきた少年の将来の夢は刑事一択です。

実際、高校卒業後の進路は警察官も選択肢に入れていました。

学校での進路指導や家族の助言もあり、その道は選択しませんでしたが正解だったと思います。

ドラマと現実のギャップに絶望していたことでしょう。

 

うーん、自分はありきたりな夢だけど、今同じ職場で働いているスタッフが実はどんな職業に憧れていたのか・・・興味ありますね。

館長、ナイスなお題でした。

 

さあ、次回の担当は後藤さんです。どんな夢をみていたんでしょう・・・。

オラわくわくすっぞ!

 

***************************************

SNSで館内のご案内や最新情報のお知らせをしています♪

フォローお待ちしております♪♪

Instagramはこちら

Twitterはこちら

亀田総合体育館

  • 車椅子専用トイレ
  • 車椅子のまま使用可能更衣室
  • オムツ交換台
  • 授乳室
  • エレベーター
  • 障がい者用駐車スペース
  • 車椅子のまま観覧可能スペース
  • 視覚障がい者用誘導ブロック
  • AED

〒950-0144 新潟県新潟市江南区茅野山3丁目1番13
TEL:025-381-1222
FAX:025-381-7077

開館時間

月~土曜日:9時~21時30分

日曜・祝日・8月13日:9時~18時

 

[プール]月~土曜日:13時~21時(6/26~7/17の土曜及び7/20~9/4は10時~21時)

     日曜・祝日・8月13日:10時~18時

 

[屋外テニス]3月~5月・10月~11月:月~土曜日9時~21時、日曜・祝日9時~18時

       6月~9月:月~金曜日9時~21時、土曜日9時~21時、日曜・祝日・8月13日9時~18時

       12月~2月:9時~17時

※開館時間・休館日等が変更になる場合もあります。

休館日

毎月第1・2・5月曜日

(大会等により変更になる場合あり)

(祝日の場合は翌平日)

年末12月29日~翌年1月3日

交通手段

[バス]
江南区 区バス「アスパーク亀田」下車 徒歩0分
茅野山・早通乗合バス(カナリア号)「アスパーク亀田」下車 徒歩0分

[車] 駐車場:500台(無料)

亀田バイパス(国道49号)「茅野山」交差点から 約1分
JR信越本線「亀田駅」西口から 約10分

[電車]
JR信越本線「亀田駅」西口から 徒歩約40分

指定管理者 新潟市が設置した「亀田総合体育館」は、指定管理者である
「公益財団法人新潟市開発公社」が管理運営を行っています。

SPONSOR協賛企業

RELATION関連団体・施設

  • AlbirexRC
  • 新潟市文化・スポーツコミッション
  • 新潟市スポーツ協会
  • 新潟県体育施設協会
  • 新潟県障害者スポーツ協会
  • 日本公共スポーツ施策推進協議会
  • SPORT FOR TOMORROW
  • Sport in Life
  • 海と日本プロジェクト
  • 鳥屋野交通公園