施設一覧

公益財団法人 新潟市開発公社
スポーツプロモーション課

Kametter240更新しました☆

皆さん、こんにちは~!

今回のkametterは村岡が担当します。

亀田のスタッフの皆さんが、室内で出来ることをご紹介している中、私はあえて外であった出来事を書いていこうと思います~(笑)

つい先日、父と一緒に鮎釣りをしてきたので、その時の事について書いていこうと思います~!

 

↑この写真は知らぬ間に父に密かに撮られた写真です(笑)

なかなか様になっていると褒められました(笑)


↓これは私が初めて一匹目の鮎を釣った時の写真です!

 


↓私が5匹ほど釣り上げ、写真にある他の鮎はすべて父が釣り上げました~!

鮎は塩焼きにして美味しくいただきましたよ~!(笑)

 


今回、はじめて鮎釣りをしたのですが、実際どういう釣り方なのか知りたい方もいらっしゃると思うので、鮎釣りについて説明したいと思います!

鮎釣りは友釣りといって。縄張り争いをする鮎の性質を利用した釣りで、鮎は水中の岩に生えているコケを主食としており、

エサで釣り上げることは通常できません。

そこで発達したのが鮎の友釣りで、友釣りでは鮎の縄張り意識をうまく利用します。

オトリ鮎と呼ばれる鮎に仕掛けを取り付け、川に泳いでいる鮎の縄張りに侵入させます。

そうすると川で泳いでいる鮎は、オトリ鮎に侵入されたと思い、オトリ鮎のお腹に体当りをしてきます。

そこでオトリ鮎に仕掛けてある仕掛け針にひっかかり、鮎が釣れるという仕組みです。

長くなってしまいましたが、鮎釣りはこのような仕組みで行っています(笑)

鮎釣りに少しでも興味を持って頂けたら幸いです!!


次回のkametterは、曽根館長です!乞うご期待!!