施設一覧

公益財団法人 新潟市開発公社
スポーツプロモーション課

「2019リレーフルマラソンin新潟市陸上競技場」を開催しました。

『2019リレーフルマラソンin新潟市陸上競技場』の模様を陸上競技場スタッフ本間がお伝えします。


『2019リレーフルマラソンin新潟市陸上競技場』

9月14日(土)に『2019リレーフルマラソンin新潟市陸上競技場』を開催しました!

陸上競技場での開催は今年で8回目です。

当日は雨の心配がなく、スッキリとした秋晴れの中レースを開催することができました。

今年度は34チームが参加し、翌日に行われたMGC(マラソングランドチャンピョンシップ)並みのハイレベルなレース展開でした。


〈参加チーム〉

34チーム・300名

最高齢:36.6歳・最年少:10歳 最高齢:83歳


【開会式】

15時30分 開会式

 


【主催者あいさつ】

陸上競技場 館長 黒鳥 博

 


【競技説明】

新潟市陸上競技協会 理事長 青木 祐一 様

 


【代表者会議】

スタート前には各チーム怪我のないように入念にウォーミングアップを行います。

その間に各チームの代表者1名に集まっていただき、細かいルールを説明します。

レクリエーションの要素が多いこのイベントは大会独自のルールもあるため、代表者に集まってもらい再度ルールをご説明しました。

 


【スタート】

16時スタート

 

第1走者は195m+1周以上走らなくてはいけません。

その後のタスキリレーはチームによって自由となります。


 

リレーゾーン付近では熱い応援が繰り広げられています。

タスキリレーを行わずに周回するチームもいます。

 


仮装をして盛り上げてくれるチームもありました。

 


【リクエスト曲やMCによる各チームのコメント紹介】

陸上競技場スタッフの実況と共に、事前に各チームから募集したリクエスト曲やチーム紹介などのコメントを紹介させていただきました♪

自分たちが選曲したリクエスト曲が流れると、疲れが緩和され、各チームのペースが一気にあがります。

 


【無料のコンディショニングコーナー】

公益社団法人新潟県柔道整復師会に今年もご協力をいただき、無料コンディショニングコーナーを設置。

患部のマッサージ・アイシングのほか、キネシオテープによるケアを行っていただきました。

選手をサポートしていただきありがとうございました。

  


【ドリンク販売】

明治牛乳スマイルミルク様のご協力により、ドリンク販売コーナーを設置することができました。

身体づくりや体調管理のサポートには栄養も欠かせません(^^)

 




【トップチームの

 

トップのチームがゴールしました。

No.27「NPRC」 タイムは2時間5分43秒でした。

昨年度、一昨年度に続き連覇達成です。

優勝おめでとうございます!!


午後8時ころ、最後の1チームが無事にゴールしました。

 

残念ながら1チームは棄権となってしまいましたが、残りの33チームは見事完走いたしました。

最後は「栄光の架け橋」や「サライ」などの曲も流れ、某テレビのマラソンのような感動のゴールとなりました。


全チームの結果はこちらをご覧ください。

2019リレーフルマラソンin新潟市陸上競技場 結果


【特別賞】

〇レディース賞(女性のみで編制されたチームで一番早かったチーム)

 No.9 秋葉ジュニアレディース  2時間34分32秒

〇シニア賞(65歳以上の方だけ編制されたチームで一番早かったチーム)

 No.28 ねんりんピックマラソン 3時間30分35秒

〇小学生混合賞

 No.11 秋葉ジュニアB 2時間30分16秒

〇大会を盛り上げた賞

 No.3 チームパゲラン 2時間53分05秒


当日の模様は大会フォトギャラリーからご確認いただけます。

大会フォトギャラリーはこちら。


大会に参加していただいた34チーム総勢300名の皆様、当日応援にお越しくださった皆様、ありがとうございました。

また、来年も開催予定(?)です。また、お会いしましょう!