施設一覧

公益財団法人 新潟市開発公社
スポーツプロモーション課

東京オリンピック2020のバナー
2019/12/13

SPORT FOR TOMORROW 活動報告

SPORT FOR TOMORROW* 国際貢献事業「野球用具2,132点」寄贈しました


当財団は、JPPC日本公共スポーツ施策推進協議会を通じて、スポーツ国際貢献活動スポーツ・フォー・トゥモローのコンソーシアム会員として参加協力しています。

その活動の一環として「世界の野球グローブ支援プロジェクト」からの不要となったグローブ・バット・ボール等の野球用具を開発途上国等に提供する活動の呼びかけに応じ、当財団もこの活動に参加し、協議会全体として2,132点の野球用具を寄贈しました。

集まった野球用具は、同プロジェクトにより開発途上国等における野球の普及に活用されます。

今回の活動にご協力をいただきました皆様に心より感謝を申し上げます。


【2019.9 募集ポスター】



また、各団体の公式ホームページもございますので、合わせてご覧ください。

▶世界の野球グローブ支援プロジェクトの公式ホームページ

https://yab.yomiuri.co.jp/adv/glove/

SPORT FOR TOMORROWの公式ホームページ

https://www.sport4tomorrow.jp/jp/

▶日本公共スポーツ施策推進協議会(JPPC)の公式ホームページ

  http://jppc.jp/



SPORT FOR TOMORROWは、2020年に行われる夏季オリンピック・パラリンピック競技大会を東京に招致する際、IOC総会において安倍晋三首相が発表したことをきかっけに始まった日本政府が推進するスポーツを通じた国際貢献事業です。

2014年から2020年までの7年間で、開発途上国をはじめとする100ヵ国以上・1000万人以上を対象としたあらゆる世代の人々にスポーツの価値を広げていく取組みです。


Sport for Tomorrow is a programme which the Government of Japan promotes to contribute to the international community through sport. The programme was announced by Prime Minister Shinzo Abe at the IOC Session on the occasion of Tokyo making a bid for 2020 Summer Olympic and Paralympic Games.


The programme aims at sharing the values of sport with more than 10 million people of all generations in over 100 countries, including developing countries, in the course of seven years between 2014 and 2020.