FACILITY新潟市庭球場

BLOGスタッフ通信

2017/05/25月刊 『TGN』 5月号

月刊 『TGN』 5月号は野中が担当いたします\(^O^)/


間もなく2017年も半分が終わろうとしています。

紅白歌合戦からもうそんなに経つのかと・・・

最近、時の流れの早さについていけません。



今回の旅行ネタは人生初の 名古屋 です!


 




実は私、生まれてこのかた飛行機は合計4回しか乗ったことがありません。

しかも国内(大阪2往復)、海外は未経験。

そして10年以上前の話です。


そんな私にとって飛行機は『』以外のなにものでもありません。

地に足をつけておきたいのです(言い訳)





どきどきしながら搭乗を待つ・・・



なんとアナウンスで強風のため遅れているとのこと・・・

ただでさえ久しぶりの飛行機で緊張しているっていうのにこの仕打ち。


途中電気が暗くなったり機体が揺れたり離着陸と何かある度にてんやわんやで1時間騒ぎっぱなしでした。

そわそわそわそわうるさい人、私くらいしか居ませんでした。


機内は皆さん余裕で喋っていたり寝ていたり・・・脱帽。




初名古屋なので無難に観光しました。



名古屋城


天守の両端にそびえる生の金しゃちに地味にテンションが上がる。




更に上がる。



名古屋市役所


おしゃれ!



名古屋テレビ塔





ナゴヤドーム


UFOみたい。




観光は勿論ですがやはり旅行の醍醐味は『食』です。

毎回その土地の名物を食べることが非常に楽しみです。

でも友人から名古屋の味は新潟県民には合わないかもよって言われて心配でしたが何も問題ありませんでした笑。



ここで一気載せ。



金しゃち焼き  松坂牛ローストビーフ丼  宿泊ホテル近くのラーメン屋

手羽先  小倉トースト

きしめん  ひつまぶし


全部美味しかったです!




そして最終日。

向かった先は




三重県伊勢市



小川館長から 『名古屋まで行くなら伊勢神宮はっっ対に行ったほうがいい!!!!』 と強く薦めていただき行ってきました!

今後 三重県に行くってことがないかもしれないので。




伊勢神宮


外宮




内宮




正宮


天照大御神をお祀りしている正宮前は写真OKです。



色々写真撮りたかったですが撮影するのを忘れるくらい神宮境内は神秘的でした。

自然豊かで清清しく心静かに参拝を終えました。




おかげ横丁も楽しかったです。




往復約3時間の移動でしたが行ったかいがありました。



伊勢神宮の御朱印帳を購入しましたー!





今年、親戚と一緒に初詣に行った際 『御朱印帳』を持っていて、無知な私は

「なにそれスタンプラリーみたい面白そう!」

と、買うなら伊勢神宮でと決めていました。

今後、旅行に行く時に持っていきたいです!




そして無事、新潟へ・・・


機内は往路と以下同文。




名古屋、また行きたいです☆(出来たら新幹線で)

味噌煮込みうどん食べれなかったし!


新潟市庭球場

  • 車椅子専用トイレ
  • 車椅子のまま使用可能更衣室
  • オムツ交換台
  • 授乳室
  • エレベーター
  • 障がい者用駐車スペース
  • 車椅子のまま観覧可能スペース
  • AED

〒950-0101 新潟県新潟市東区江口114番地1
TEL:025-276-8900
FAX:025-276-8902

開館時間

[3月~11月]

月~土曜日:9時~21時30分

日曜・祝日・8月13日:9時~17時

[12月~2月]

9時~17時

休館日

毎月第3木曜日(~13:00)(※13:00~開放いたします)

(大会等により変更になる場合あり)

(祝日の場合は翌平日)

年末12月29日~翌年1月3日

交通手段

[バス]
E80E81
岡山」下車 徒歩5分

主要乗り場→「万代シティ」・「新潟駅前」・「明石一丁目」

[電車]
新潟駅発(JR白新線) 「大形駅」下車 徒歩15分

[車] 駐車場:250台(無料)
竹尾I.Cより約4.3km 逢谷内I.Cより約1.5km(ただし新潟方面からのみ)
姥ヶ山I.Cより約5.3km 新潟空港I.Cより約1.0km

指定管理者 新潟市が設置した「新潟市庭球場」は、指定管理者である
「公益財団法人新潟市開発公社」が管理運営を行っています。

SPONSOR協賛企業

RELATION関連団体・施設

  • AlbirexRC
  • 新潟市文化・スポーツコミッション
  • 新潟市スポーツ協会
  • 新潟県体育施設協会
  • 新潟県障害者スポーツ協会
  • 日本公共スポーツ施策推進協議会
  • SPORT FOR TOMORROW
  • Sport in Life
  • 海と日本プロジェクト
  • 鳥屋野交通公園