FACILITY黒埼地区総合体育館

TOPICSお知らせ

2022/01/16ご利用のお客様よりブログを書いていただきました‼第8弾‼

 

いつも黒埼地区総合体育館をご利用いただき、ありがとうございます。

 

ご利用いただいているお客様より、トレーニングルームについてのブログ(第8弾)を書いていただきました。

こちらにて掲載させていただきます。

 

「“退化”の改心」(=大化の改新)

                             西区在住男性           

 最近のテレビで「大化の改新」をテーマにした番組がありました。「大化」(645年)は昭和、平成、令和など元号の第1号といった歴史上の意義が大きいからか、繰り返し番組作りが行われるようです。体力の維持を念頭に黒埼地区総合体育館のトレーニングセンター通いをしている私には、大化の改新は“退化の改新”に聞こえます。大化は身体が衰えたり退化したりしないよう、また改新も心を入れ替える意味の改心というのがぴったりです。ボーとしてないで面倒臭がらず、まずは身体を動かすことから始めよう、と新年の決意を新たにしています。

  • 「健康寿命」と「平均寿命」

 厚労省がまとめた最近のデータによると、日本人男性の「健康寿命」(自立した生活ができる)は72.14歳、「平均寿命」は80.98歳。女性は健康寿命が74.79歳、平均寿命が87.14歳だそうです。平均寿命は男女とも伸びる一方ですが、問題は健康寿命との時間差が男性が8.84歳、女性が12.35歳あることですね。他人の手を借りずに生活できる寿命が、平均寿命より男性が約9年、女性が12年も短い。つまり健康に過ごせる期間を伸ばし、男性なら9年を、女性なら12年をなんとか短縮し平均寿命まで持っていくか、は重要なポイントです

  • 「無理せず、続ける」を再確認

 私の場合、トレセン通いは膝痛解消のためのリハビリ、なんと言っても健康の維持が目的でした。若返るとかキン肉マンになるなどと思ったことはありません。自分なりの目標は設定しますが、都合つかなければ次に回すなど融通無碍にトレーニングを続けています。こうしたことが長続きの理由か、というのは前回も述べました。これまであまり健康寿命を意識したことはないですが、続けていたトレーニングが結果的に健康寿命に影響しているのかも、と思っています。

  • 「退化の改心」

 今回のテーマに選んだ「退化の改新」は、当ブログの5回目に紹介した“スローピング”(登って下る運動法)を提唱したN夫妻が、確か柏崎で開いた講演会の演題の受け売りです。運動を続けて身体の退化を防ごう、という呼びかけでした。私は更に「改新」を心を入れ替えてという意味の「改心」を当てました。やっている運動は大したことはなくとも、運動を続けるのは時には心を入れ替えるくらいの強い決意が必要ではないか、と思ったからです。

  • 全国との比較で新潟県は?

 平均寿命を都道府県別に見ると男性は1位の長野県に対して新潟県は27位。女性は同5位。また健康寿命は1位愛知県に対し男性36位、女性は1位静岡県に対し23位。いやあ、何が違うのかな?まだまだやることはありそうですね。 

黒埼地区総合体育館

  • 車椅子専用トイレ
  • オムツ交換台
  • 授乳室
  • 障がい者用駐車スペース
  • AED

〒950-1112 新潟県新潟市西区金巻746番地1
TEL:025-377-5211
FAX:025-377-5212

開館時間

9時~21時  8月13日:9時~17時

※開館時間・休館日等が変更となる場合もあります。

休館日

毎月第1月曜日 (大会等により変更になる場合あり) (祝日の場合は翌平日)

年末12月29日~翌年1月3日 (12月29日は17時まで臨時開館)

交通手段

[バス]

W8(味方線)黒鳥線

大野新町」下車 徒歩5分

主要乗り場→「青山」・「内野営業所」

新潟駅発高速バス 三条・長岡・巻・弥彦行 「鳥原」下車 徒歩10分

 

[車] 駐車場:140台(無料)、冬期:100台

指定管理者 新潟市が設置した「黒埼地区総合体育館」は、指定管理者である
「公益財団法人新潟市開発公社」が管理運営を行っています。

SPONSOR協賛企業

RELATION関連団体・施設

  • AlbirexRC
  • 新潟市文化・スポーツコミッション
  • 新潟市スポーツ協会
  • 新潟県体育施設協会
  • 新潟県障害者スポーツ協会
  • 日本公共スポーツ施策推進協議会
  • SPORT FOR TOMORROW
  • Sport in Life
  • 海と日本プロジェクト
  • 鳥屋野交通公園