FACILITY鳥屋野総合体育館

TOPICSお知らせ

2016/08/10施設利用案内 ~個人開放バドミントン・卓球利用編~

鳥屋野総合体育館では、バドミントン・卓球の個人開放を行っています。

利用時間は下記のとおり2時間毎の入替え制です。

利用券の購入から利用までの流れをご紹介します。


月~土日・祝日
①9時~11時 (受付開始時間:8時55分)①9時~11時 (受付開始時間:8時55分)
②11時~13時(受付開始時間:10時45分)②11時~13時(受付開始時間:10時45分)
③13時~15時(受付開始時間:12時45分)③13時~15時(受付開始時間:12時45分)
④15時~17時(受付開始時間:15時45分)④15時~17時(受付開始時間:15時45分)
⑤17時~19時(受付開始時間:16時45分)
⑥19時~21時(受付開始時間:18時45分)


【利用手順】

①券売機で利用券を購入します。

体育館入口からまっすぐ受付窓口脇の券売機にお進みください。



窓口左脇にある券売機で利用券を購入してください。



1回大人250円、小中学生・65歳以上の方100円になります。お得な回数券・定期券もあります。くわしくはこちらを確認してください。


②受付開始時間まで並んで待ちます。


体育館受付前に設置してある看板の後ろに並んでください。受付開始時間になりましたら、並んだ順番に受付を開始します。

 ※一緒に利用するグループの方2名以上でお並びください。1名で利用することはできません。

 ※列に並んだ順番に受付をします。同じグループの方が先に並ばれていても、割り込まず列の一番後ろに並んでください。

 ※卓球は2名で1台、バドミントンは4名で1面確保できます。バドミントンを3名以下で利用する場合は、混雑時半面(他のグループの方と1面をいっしょに利用する)での利用になります。

 ※混雑時は、満員で利用できないこともございますのでご了承ください。


③受付を開始します。


受付開始時間になりましたら、並んだ順番に受付が開始されます。

事前にお買い求めいただいた利用券を受付スタッフにお出しください。利用証と交換いたします。


受付後は、個人開放会場(大体育室または中体育室)の入り口前で利用開始時間までお待ちください。


【大体育室入り口前】



【中体育室入り口前】



④スタッフが利用証の番号順にご案内します。

利用証記載の番号順に会場に入場していただきます。ようやくプレイ開始となります。

【中体育室:バドミントン3面、卓球6台】


利用終了後、利用証を回収しますので、最寄のスタッフまたは受付窓口まで返却してください。


利用券の購入から利用までの流れを簡単にご紹介いたしました。

ご不明な点がありましたら、鳥屋野総合体育館までお問合せください。(電話025-241-4600)


皆様のご利用をスタッフ一同お待ちしております。



大会等で個人利用が中止になる場合もありますので、月間予定表にをご確認のうえお越しください。

また、バドミントンのラケット、卓球のラケット・ボールは、無料で貸出ししています。

※数に限りがあります。バドミントンのシャトルは1つ190円で販売しています。



鳥屋野総合体育館

  • 車椅子専用トイレ
  • 車椅子のまま使用可能更衣室
  • オムツ交換台
  • 授乳室
  • エレベーター
  • 障がい者用駐車スペース
  • 車椅子のまま観覧可能スペース
  • 視覚障がい者用誘導ブロック
  • AED

〒950-0986 新潟県新潟市中央区神道寺南2丁目3番46号
TEL:025-241-4600
FAX:025-241-4625

開館時間

月~土曜日:9時~21時

日曜・祝日・8月13日:9時~17時

 

プール:※木曜日休館

月~土曜日:正午~21時(7/20~8/31は10時~21時)

日曜・祝日・8月13日:10時~17時

※開館時間・休館日等が変更となる場合もあります。

休館日

毎月第2木曜日(屋内プールは毎週木曜日)

(大会等により変更になる場合あり)

(祝日の場合は翌週の木曜日)

年末12月29日~翌年1月3日

(12月29日、30日・1月2、3日は17時まで臨時開館)

交通手段

[バス]
S6(長潟線)S7(スポーツ公園線)
弁天橋」下車 徒歩10分
主要乗り場→「新潟駅南口」・「万代シティ」・「新潟駅前」・「市役所前」

 

[電車]

JR「新潟駅」南口から 徒歩約25分

 

[車] 駐車場:546台(無料)

新潟バイパス(国道7号)「桜木IC」から 約5分
新潟駅南口より 約10分(距離約2.5km)

指定管理者 新潟市が設置した「鳥屋野総合体育館」は、指定管理者である
「公益財団法人新潟市開発公社」が管理運営を行っています。

SPONSOR協賛企業

RELATION関連団体・施設

  • AlbirexRC
  • 新潟市文化・スポーツコミッション
  • 新潟市スポーツ協会
  • 新潟県体育施設協会
  • 新潟県障害者スポーツ協会
  • 日本公共スポーツ施策推進協議会
  • SPORT FOR TOMORROW
  • Sport in Life
  • 海と日本プロジェクト
  • 鳥屋野交通公園